スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICカード

2007.09.10 *Mon
今日は、バスなんかを乗る時に便利なICカードを求めて銀行へ。
これ、日本でいうスイカみたいなもんです。
あらかじめ、チャージしておいて乗る時は、ピッとやればいーんです。
ずーっと欲しくて、でもイマイチ購入の仕方が分からず、
足踏みしてたもんの1つです。

お友達から、買える銀行のありかを聞いていざ出陣!!!
1つの銀行は、いつも行くスーパーの所だけど、
もう1つの方がすいてるらしいので、初めていく場所へ。

目指すは、金馬商城。
安盛を超えたことがない私にとっては未知の場所。
なんとなく冒険したかったので、家の近くからバスに乗ることに。
運良く、来たバスはガラガラ。
目的地の目の前にもバスは停まるはず。
でも、降りる人いなかったらどうしよ~と相変わらず小心なので
1つ手前の安盛の方で降りることに。
こっちは、必ず誰かしら降りるので。

そこから歩いても大した距離じゃなかったです。
着いて、まず銀行探し。
どこだろ~どこだろ~なんて歩くうちに、1周。
ないな~ないな~とやってると2周目。

どこにあるんだろ~~~

今度は、注意深く歩いてみることに(最初からそーしなさいよ
なーんか、それらしき場所を発見。
とりあえず、おそるおそる入ってみる。
「大連」「銀行」って文字をなんとなーく発見したので列に並んでみる。

順番が進んで行って、ついに私の番。
ガラス越しのおねーさんに、
「カード買いたいんじゃー」との旨を書いた紙を渡してみる。
おねーさん、じっくり読んで理解してくれたらしく、
微妙な笑顔で、「こっち」とばかりに隣の窓口を指す。

おぉ、こっちかと、前のおじさんが終わるのを待つ。
で、またおねーさんに紙を渡す。
眉間にしわ寄せながら解読してくれた。
途中で、何か聞かれたけど、え?って顔してたらあっさり諦めてくれた。
100元渡して、20元おつりくれたので、ちゃんと通じてた模様。

ちなみに、渡した紙には「買いたいんじゃー」の他に
「学生用じゃなくて普通用のね」
「30元(押金・・・保証金のこと)+50元」
も一緒に書いておきました。
絶対、いくらチャージするんだ?って聞かれそうな気がしたので
これも書いておきました。
チャージに当てはまる中国語が分からなかった

にしても、銀行くらい看板つけといてください。
最初見つけた時、ヤミ金かと思って1回素通りしましたから、はい。

帰りも、早速使ってみたかったのでバスで帰宅。
案の定、自分の降りる1こ前で大量に降りたので便乗。
だって、帰りのバスには、降りるとき鳴らすボタンなかったんだもーん

これで目的1こ達成
スポンサーサイト
CATEGORY : 中国生活
COMMENT (2) 

COMMENT

ボタンは飾りみたいなもんで役にたたない事が多いので。
ボタン信用しない方が良いかも。
誰も降りなくて通過しそうになったら、
シャー!と叫べば間違いないです。
叫ぶ勇気が無ければ、
ひとつ手前でも人と一緒に降りるが得策かも。次の停留所でまた誰も降りなかったらだんだん不安になると思うから。(^_^;)
大連はバス路線は結構網羅してるんですよね。
使いこなさない手は有りません。
カードは電車(軽軌)も、使えるので便利です。
2007/09/11(火) 22:52:27 | URL | mikihiromm #v7EhPhU2 [Edit
>mikihirommさん
ボタンが飾りとは!!!!
完全に信用しておりましたv-399
やはり当分は1駅歩くことになりそうです(笑)
電車にも使えるのはいいですよね。
これで市内にも1人で行けるかなって思ってます。
2007/09/11(火) 23:13:37 | URL | ももた #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © また明日。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。