スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低な夜

2007.09.13 *Thu
悲劇の始まりは、晩御飯を料理している時のこと。
おかゆを作ろうと、ご飯を煮ていると、
爆発音とともに停電。
見ると、足元には火花が

旦那も飲みに行ってたので1人だったためパニック
消さなきゃ!!なんて思ってる間もなく消えたのでまぁ良かったのですが。

懐中電灯すらないので、完全に真っ暗。
携帯のライトのみでブレーカー確認するも、落ちてない感じ。
とりあえず、電話して来てもらい点検。
パーっと見て、ブレーカーいじり、電気もついて終了。

大丈夫か???
とりあえず、今夜は出前に。
で、その出前を待ってる間に、再びパンッ!!!と。

ヒエッ

またも火花が見え、停電。
コンロ使ってないのに・・・・恐ろしすぎる。

再び、来てもらって点検。
なぜか、来てくれた2人はやたらクーラーに注目。
何度にしてたか?など質問攻め。
容量超えるほど使ってないんだけどなぁ。
そして、次の注目は給水機。
で、結局、給水機が原因だろうと言うことで、電源抜いて終了。

えー、給水機なの??
だって、コンセントとか燃えてないじゃん。
また、この症状になったら連絡くれって、火花出るの待ってるの?
恐くて眠れないんですけど・・・・

旦那と会社の方と相談の結果、さすがにこの対応は無いだろうってことで
日本人の責任者の方と連絡を取り、再度点検してもらうことに。

コンロひっくり返して、機械使って確かめて、とりあえず異常なし。
給水機も念のため、交換してもらうことに。

もー、遅くまで会社の方と奥さんと子供っちまで巻き込んで大災難でした。
果たして、これでもう大丈夫なんだろうか・・・
スポンサーサイト
CATEGORY : 中国生活
COMMENT (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © また明日。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。