スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

2007.10.28 *Sun
26日、我が家で8年間暮らしたうさぎの桃太郎が天国へ旅立った。
私や母はもちろん、動物が苦手な父親までがかわいがったもも。
人懐っこくて、ちょっと気まぐれで、とっても優しい子でした。

私が一時期、色々あってメソメソしていた時、
なんとな~く私に近寄って来て、手をぺろぺろなめてくれた。
犬とは違って、うさぎはめったになめてくれないので
その時は、本当にうれしかった。
人間の気持ち分かるのかなって思った。

家の中を散歩している時は、
私の歩く後を、ぴょこぴょこよくついて来てたな。
台所にはおいしいものがあるといつの頃からか覚えたらしく、
母親が台所へ行くたびについて行って、
入り口から顔だけのぞかせてた。
臆病だから、台所へ入る勇気が無いんだけど、
その後姿がなんともかわいくてしょうがなかった。

ももが最期を迎えた時、一緒に飼っているオカメインコが
急に鳴いた。
普段は、誰かが家のドアを空けた時しか鳴かないのに。
一緒にお別れをしたのかな。


母親は、毎日エサをあげる。
私は、お線香をあげる。
父親は、ももの大好きな大きなメロンを買ってきた。
火葬して、ももは本当に小さくなってしまったけど、
ずっと家の子。

もも、本当にありがとう。

0710281.jpg



0710282.jpg

スポンサーサイト
CATEGORY : 日本生活
COMMENT (4) 

COMMENT

生きているものすべてに、いつかは最期が来る・・・。
当たり前の事だけれど、わかってることだけど、
いざ、最期を見届ける事はとても悲しい事。
でも、桃太郎と過ごした楽しい思い出はずーっと、
ももたさんや家族の中で生き続ける。。
みんなにかわいがってもらったこと、
桃太郎も感謝してるんじゃないかなv-22
2007/10/31(水) 21:07:08 | URL | クロシバ #- [Edit
>クロシバちゃん
私たち家族が、一生ももを忘れないことで
ももは私らの心の中で生き続けるんだね。
何より、私が日本にいる時で、
最期に立ち会えたことが幸せだったよ。
2007/10/31(水) 21:13:29 | URL | ももた #NNZ72WTo [Edit
そうだったんですか・・・・
桃太郎ちゃんが・・・
残念でしたね。。。
ももたちゃん一家の、大切な、かわいいマスコットだったもんね~~
ももたちゃんのHPから、うさぎの桃ちゃんのことを知り、
あまりの愛くるしさに、思わずにこにこ~♪してたのよ(*^。^*)
ももたちゃんと知り合ってから、もう数年たつものねえ・・・
桃ちゃんも、天寿をまっとうしたんですね。
みんなに家族の一員として、かわいがってもらって~
桃ちゃんは、とっても幸せウサちゃんだったと思うよ(*^。^*)
ももたちゃんが、最後を看取ることができて、よかったね・・・
私も桃ちゃんのファンだったから・・・悲しいよ。
2007/10/31(水) 23:50:54 | URL | MINT #5Bglkylo [Edit
>MINTさん
温かいお言葉を・・・・v-406
前のHPでも、ももの写真結構載せて
MINTさんにも見てもらってましたもんね。
MINTさんにまでファンになってもらったももは
幸せもんですv-353
ありがとうございます☆
そっか~MINTさんと知り合ってそんなにたつんですね。
最初は、社会人より前の大学生でしたもんね。
早いですよね~ほんとに。
2007/11/01(木) 00:12:37 | URL | ももた #NNZ72WTo [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © また明日。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。